自己管理能力が必須なフリーエンジニア

フリーエンジニアとして独立して仕事をしていく人には、エンジニアとしての高い能力や自己アピールを行って仕事を獲得する営業能力等、仕事に関わる部分では多岐にわたって高いレベルであることが要求されます。

しかし、仕事をするだけで生きていくことはできないのが事実であり、会社という拘束から解き放たれて自由を手に入れたフリーエンジニアに必要となるスキルは自己管理能力です。自由は自律のもとに成り立つものであることから、仕事も休暇も全て含めた生活全体を自分で制御できる自己管理能力なくして豊かな生活を送っていくことはできません。会社に勤めている場合には、その勤務時間にオフィスにいなければならないということが一つの生活リズムとなって自己管理をサポートしてくれます。

しかし、フリーエンジニアとなるとどういう仕事をするかということから選ぶ自由があり、必ずしも規則正しい生活をする必要もなければ、休暇をとる必要もありません。
自分で好きなように生活していけるのは事実ですが、そこに自律性がないと生活リズムが乱れたり、仕事のし過ぎで過度のストレスを溜めたりしてメンタルヘルスに問題が生じてしまうリスクを抱えることになってしまいます。

人が健康に生活していくためにはある程度の休みや気晴らしが必要であるとともに、生活リズムを一定に保つことが重要です。
そういった自己管理ができることが独立して働く場合には不可欠な要素になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です